任ぱくヨッシーのクッキーふりーく

2P対戦のルール

「中古屋でヨッシーのクッキーを買ったんだけど、説明書がないから対戦ゲームの遊びかたがわからないー」。そんなせまい層のひとたちにお送りする「2P対戦のルール」です。

ポイントゲージをいっぱいにすれば勝ち

対戦ゲームの目的は、相手より先に自分の「ポイントゲージ」をいっぱいにすることです。クッキーを1列消すと1ポイント。ゲージは25ポイントで満タンになります。とにかくどんどんクッキーを消していくことが、勝利への第一歩なのです。

ヨッシークッキーの効果

さらに、ヨッシークッキーをうまく使うことで、勝ちはぐんと近づきます。ヨッシークッキーをそろえると、そのときフィールドの上に表示されている「効果」が発動! 効果はぜんぶで、6×2の12種類です。

表示起こることがら(効果)
1P -71Pのポイントが7つ減る
2P -72Pのポイントが7つ減る
1P -31Pのポイントが3つ減る
2P -32Pのポイントが3つ減る
1P +31Pのポイントが3つ増える
2P +32Pのポイントが3つ増える
1P PANIC!1Pのクッキーのならびがめちゃめちゃに崩される
2P PANIC!2Pのクッキーのならびがめちゃめちゃに崩される
1P BLIND1Pのフィールドの一部が一定時間隠される
2P BLIND2Pのフィールドの一部が一定時間隠される
1P SLAVE1Pのカーソルが一定時間相手と同じ動きをする
2P SLAVE2Pのカーソルが一定時間相手と同じ動きをする

表示は常にランダムに変化し続けます。で、たとえば1P側に「2P -7」が表示されているときに1Pがヨッシークッキーを消すと、2Pのポイントが7つ減るというわけ。

ここで注意しないといけないのが、「自分に不利になる効果」が表示されることもあるってこと。1P側に「1P -7」が表示されているときに1Pが間違ってヨッシークッキーを消してしまうと、自分のポイントが7つ減ってしまうのです。

変化する表示を見極め、自分に有利な効果を発動できるかどうかが勝敗のカギを握ります。ちなみに、連鎖するとヨッシークッキーがいっぱい出ます。

タイムゲージに注意

もう1つ注意しないといけないのが「タイムゲージ」の存在です。クッキーを消さないまま時間が経つと、タイムゲージの値がどんどん伸びていき、そのままゲージがいっぱいになってしまうとタイムオーバーで負けになってしまいます。

このゲーム、「待ち」は許されないのです。

終わりに

任天堂パズルには珍しい、特殊効果の応酬とゲージによって成り立っている対戦。シンプルさとは違う方向性ですが、非常にうまくまとめられています。


2007年04月01日更新
ホーム:任天堂ぱずるふりーくh
制作:任ぱく部長