任ぱくヨッシーのクッキーふりーく

連鎖のコツ

ヨッシーのクッキーは、他のパズルと比べるとそんなに連鎖が難しくありません。クッキーをどこへでも自由に動かせるため、出現するクッキーの「運」にあまり左右されないってのがその理由です。連鎖を組むときの方程式を習得しさえすれば、特にアドリブも必要なく、連鎖を量産することができます。

それではその方程式ってやつを、いい機会ですから覚えちゃいましょう。

2連鎖めを先にならべる

連鎖が一番威力を発揮するのは対戦なので、今回は5×5マスのフィールドで考えます。

連鎖を効率良く組むための基本はこれっ、「2連鎖めのクッキー(4枚)を先にならべる」です。あー、そっか。ずーっと1連鎖めのクッキーから考えてたよ(実話)。これさえ頭に入れてプレイすれば、急に連鎖が見えるようになるんです、ホント。たとえば、次の図のように……

クッキー説明画像7-1
まず4枚ならべる
(ハートね)

クッキー説明画像7-2
よし、1連鎖めには
チェックをそろえる
ことにしよう

クッキー説明画像7-3
→、↑と動かして
ハートの横に
チェックを持ってく

これで準備完了。あとは……

クッキー説明画像7-4
カーソルそのままで
チェックを右端に
持っていく

クッキー説明画像7-5
カーソルを下に移し
同じくチェックを
右端に持っていく

クッキー説明画像7-6
下の2段も同様に
右に持っていけば
連鎖完成!

ちょっとわかりにくいですけれど、実際にやってみると思ったよりは簡単、のはずです。

ただ、ここで1つ問題が。図ではうまい具合にチェックのクッキーがばらけていて、順番に右に動かすだけでそろえることができましたが、そうはいかない場面も当然あります。そんなときはどうすればいいのか……。

クッキー説明画像7-7
最下段に
チェックがない…

クッキー説明画像7-8
じゃ、とりあえず
右に持ってけるのを
ぜんぶ寄せよう

クッキー説明画像7-
あとは右端の列を
上に動かせば
ほらっ

これで同じようにチェックをそろえることができますね。とりあえずならべられるぶんだけならべて、足りない箇所は列をずらしてそろえる、ってわけです。他にもいろいろやりかたはあると思いますが、これが一番わかりやすいかなぁ、と。

今回はLを逆さにしたような型で連鎖を組みましたが、十字に組む場合も考えかたはいっしょです。

2連鎖めには、4枚しかないクッキーを

他に細かいポイントを挙げるならば、初めにそろえる(2連鎖めの)4枚のクッキーは、なるべくフィールド上に4枚しかない模様を選んだほうがいいです。

間違って消すことがなくなるし、その模様が4枚しかないということは、他の模様のクッキーが多くあってそろえやすいということですからね。

終わりに

どのクッキーで連鎖を組むか、そしてどう動かして組むか、判断の速さが試されます。と、同時にヨッシークッキーの効果も確認しなきゃいけません。忙しい……。


2007年04月01日更新
ホーム:任天堂ぱずるふりーくh
制作:任ぱく部長