任ぱくハッピィパネッチュふりーく

ハッピィパネッチュとは

新感覚アクションパズル『ハッピィパネッチュ』の紹介です。「動きセンサーカートリッジ」を使った意欲作!

3つそろうとハッピー♪

謎の生き物パネッチュは、GBAを傾けた方向に転がり、同じ色の仲間が3つ以上くっつくとハッピィになって消えていきます。GBAを右へ左へ手前へ奥へ傾けて、フィールドのパネッチュをどんどん幸せにしてやりましょう。

 
パネッチュ説明画像1-1
ここで右に
傾けると…

赤いは傾きの方向
パネッチュ説明画像1-2
3つそろって
ハッピー♪

「傾いた方向に転がる」というのがこのゲームのキモ。傾きや加速度を検知できる「動きセンサーカートリッジ」のなせる技です。

ボタンを押してパネッチュを補充

GBAを傾けて「A」を押すと、上になっている側から新しいパネッチュが滑りおりてきます。パネッチュの数が減ってきたら、これで補充するわけです。

ただし、慣れないうちは出しすぎは厳禁。フィールドの90%以上が埋まってしまうと、画面に「DANGER!!」の表示が出てパネッチュたちの顔色が激変します。「DANGER!!」状態のまま10秒が経過すると、ゲームオーバーになります。

連続で消してコンボ

パネッチュは連続で消えるとさらにサイコーな気分になります。「連続で消える」とは、傾けるたびにパネッチュがそろうということ。この状態をコンボといいます。

たとえば、3回の傾け操作で3回パネッチュをそろえることができたら3コンボ。傾けたのにパネッチュが1つも消えなかったらそこでコンボが切れてしまう、というわけです。コンボが決まるたびに「ハッピー!」と叫んで消えていくのがめちゃくちゃ気持ちいい♪

ちなみに、1回の傾け操作でたくさんのパネッチュが消えるいわゆる「同時消し」には、なんのボーナスもありません。

ボムを使って爆破

しかし、いくらコンボを連ねても、それだけでは得点は入らないし相手を攻撃もできません。得点や攻撃のカギを握っているのが「ボム」です。

コンボをすると「ボム置き場」にボムがたまっていきます。ボム置き場のボムは、パネッチュを補充するときいっしょにおりてきて、「B」を押すと周りを巻き込んで爆発します。ここで初めて得点(攻撃)が成立するわけです。すなわち、ハッピィパネッチュの基本的な手順は、パネッチュ補充 → コンボ → ボムを出す → 爆発! → パネッチュ補充……という感じ。ま、遊ぶモードによっていろいろ変わってきますけどね。

ちなみに、ボムをうまく1か所に固めることができたら、より強力なキングボムがつくれたりするんですが、それについては「キングボムをつくる1」で。

終わりに

「どんなゲーム?」と訊かれたとき、一言で特徴を伝えられるのが良いゲーム。「傾けてそろえる」というわかりやすいコンセプトを持つパネッチュは、まさにそれですね。


2007年04月01日更新
ホーム:任天堂ぱずるふりーくh
制作:任ぱく部長