任ぱくパネルでポンふりーく

アクティブ連鎖の型1

パネポンの連鎖の定義は、「消えたパネルの上に乗っていたパネルが、着地した先でそろう」です。これをふまえたうえで、アクティブ連鎖の「型」を知りましょう。どこよりもわかりやすいですよ、きっと。

なお、型のネーミングはパネポンの公式サイトをもとにしました。

「割り込ませタテ連鎖」

難易度:かんたん

パネポン説明画像4-1
落ちてくるの下に…

パネポン説明画像4-2
サッとパネルを
割り込ませて…

パネポン説明画像4-3
3つそろえるってわけ

落ちてくるパネルの下に2連鎖めのパネル()を割り込ませてつくる連鎖。タイミングは考えず、図の位置でボタンを連打していれば成功します。基本中の基本ですね。

「受け止めヨコ連鎖」

難易度:かんたん

パネポン説明画像4-4
このままじゃ
そろわないから…

パネポン説明画像4-5
下にを入れて
受け止める!

パネポン説明画像4-6
2連鎖完成

落ちてくるパネルを別のパネル()で受け止めてつくる連鎖。連打すると入れかえたパネルを戻してしまうことがあるので、タイミング良くボタン1回で。

「半身受け止めヨコ連鎖」

難易度:むずかしい

パネポン説明画像4-7
下の2つの
で分断されている

パネポン説明画像4-8
ここはタイミングを
見計らって…

パネポン説明画像4-9
えいっ!

1枚のパネルで、上にある2列ぶんのパネルを支えてつくる連鎖。タイミングはかなりシビアですが、成功すると、下に空間ができて次の連鎖につなげやすいというメリットがあります。

ちなみに、受け止めを空中で行うと「空中半身受け止めヨコ連鎖」になります(そんまんま)。

「割り込ませ受け止めヨコ連鎖」

難易度:かんたん

パターン1

パネポン説明画像4-10
ここは下で
「半身受け止め」を
狙うより…

パネポン説明画像4-11
を割り込ませて
「底上げ」すれば…

パネポン説明画像4-12
がそろって連鎖!

パターン2

パネポン説明画像4-13
右の2つの
縦にずれてる
ところがポイント

パネポン説明画像4-14
落ちてきたの下に
を割りこませる

パネポン説明画像4-15
これで2連鎖

落ちてくるパネルの下に別のパネル()を割り込ませてつくる連鎖。この型が自由に組めるのと組めないのでは大違い。簡単で実用性は抜群です。

ちなみに、パターン2で入れかえ位置を1つ下にずらしてもはそろいますが、この場合連鎖にはなりません。

「寄せヨコ連鎖」

難易度:かんたん

パネポン説明画像4-16
このままじゃ
そろわないけど…

パネポン説明画像4-17
パネルをサッと
寄せてやれば…

パネポン説明画像4-18
連鎖になるの

そろったパネル()が消えたスペースに、2連鎖めのパネル()を横から寄せてつくる連鎖。公式ページに載っていない型なので、ネーミングがちょっと変……。

図では上の2つのを左に寄せても連鎖になるんですが、寄せヨコを使ったほうが「少しくらい連鎖へのとりかかりが遅くても間に合う」という利点があります。しかしこれは、「そろったパネル()が消えるまで待たないといけない」という欠点でもあります。状況に応じて使い分けましょう。

なお、図のの位置に別のパネルがあっても連鎖はできますが、タイミングが格段に難しくなります。

「落下追い越しヨコ連鎖」

難易度:少しむずかしい

パネポン説明画像4-19
がそろったら
タイミング良く
を右に落とす

パネポン説明画像4-20
この後左の
だけ一瞬早く
下に落ちるんです

パネポン説明画像4-21
見事2連鎖

そろったパネル()の上に乗っているパネルを、もっと上から落とした2連鎖めのパネル()が追い越して連鎖になる型。タイミングが遅すぎると「追い越し」ではなく「あと追い」になってしまい、連鎖にはなりません。

「時間差落下ヨコ連鎖」

難易度:少しむずかしい

パネポン説明画像4-22
がそろったら
タイミング良く
を抜く

パネポン説明画像4-23
この後まん中の
だけ一瞬早く
下に落ちるんです

パネポン説明画像4-24
そして2連鎖

そろったパネル()の上に2連鎖めのパネル()が縦に2枚重なって乗っているとき、下の1枚をタイミング良く横へ抜いてつくる連鎖。ちょっと練習すればできるようになる、実用性の高い技です。

ちなみに、図でカーソルを上に1つずらしてをタイミング良く落とすと、上で紹介した「落下追い越しヨコ連鎖」になります。どちらの型も難易度はあまり変わらないので、お好みで。

終わりに

長くなってきたんで、「アクティブ連鎖の型2」に続きます。


2007年04月11日更新
ホーム:任天堂ぱずるふりーくh
制作:任ぱく部長