任ぱくパネルでポンふりーく

アクティブ連鎖の型2

引き続き、アクティブ連鎖の型を紹介です。タイミングがかなりシビアなものもありますが、必ずできるので、信じてがんばってみてください。

「落とし乗せタテ連鎖」

難易度:少しむずかしい

パネポン説明画像5-1
がそろったら
タイミング良く
を右に落とす

パネポン説明画像5-2
うまくいくとここで
が消えず…

パネポン説明画像5-3
着地してから
消えて連鎖に

そろったパネル()が消え終わる瞬間、その上で2連鎖めのパネル()を落として縦に3つそろえる技。成功すると空中でパネルがそろい、着地してから消えます。タイミングが早すぎると、そろったパネル()の上で消えてしまって連鎖になりません。

「落下抜きタテ連鎖」

難易度:少しむずかしい

パネポン説明画像5-4
がそろったら
タイミング良く
を抜く

パネポン説明画像5-5
この後上の
下の2つと
ドッキング♪

パネポン説明画像5-6
着地後
連鎖が成立

理屈は上の「落とし乗せタテ連鎖」といっしょです。空中でそろって、着地後に消えるパターン。上から落としてそろえるか、じゃまなパネルを抜いてそろえるか、の違いですね。

「落下直前入れかえタテ連鎖」

難易度:むずかしい

パネポン説明画像5-7
が消え終わる
瞬間に…

パネポン説明画像5-8
とりゃっ!
と入れかえ

パネポン説明画像5-9
ポンッと
2連鎖

そろったパネル()消え終わる瞬間、それに接している2連鎖めのパネル()を入れかえ、縦に3つそろえる技。これも空中でそろって着地後に消えるパターンです。ただし、タイミングはかなり厳しめ。

「落下パネル入れかえ連鎖」

難易度:かなりむずかしい

パネポン説明画像5-10
が消えます

パネポン説明画像5-11
が落ちてきます

パネポン説明画像5-12
そいやっ!
と入れかえ
ほら連鎖

2連鎖めのパネル()が着地する瞬間に、それを入れかえてつくる連鎖。縦でも横でも可能です。

見かけ上は連鎖と言えるかどうか微妙な技ですが、タイミングさえ合えばこれで連鎖が成立するんです。バグじゃないです、仕様です。

「落下中入れかえ連鎖」

難易度:すっごくむずかしい

パネポン説明画像5-13
が消えて
が落ちる…

パネポン説明画像5-14
この瞬間に
ボタンを押すのだ

パネポン説明画像5-15
なんと
入れかえ成功!

その名のとおり、落下中のパネルを入れかえてつくる連鎖。(この技を知る前から)とっさにやろうとしたことはあったけど、まさかホントに連鎖になるとは……。

図の説明には「この瞬間にボタンを押すのだ」などと書いてますが、実際は見極めることはまず不可能。そのぶん、成功すると気持ちいいです。

「落下中抜きタテ連鎖」

難易度:すっごくむずかしい

パネポン説明画像5-16
が落ちてくるけど
がジャマだな…

パネポン説明画像5-17
ここで入れかえ!
を右に抜くのだ

パネポン説明画像5-18
やったね成功!

落下中にじゃまなパネル()を抜いてつくる連鎖。 わざわざ落下中に抜かなくてもそろったパネル()が消え終わる前に抜いておけば連鎖になるので、ふだんは滅多に見られません。

ちなみに、図でカーソルを下に1つずらしてを抜いても連鎖が成立します。 名前をつけるとしたら「落下パネル抜きタテ連鎖」ということになりますね(ややこしい)。

終わりに

だいたいこんなところでしょうか。たくさんありますねぇ……。深い。

難易度が「むずかしい」以上の型はホントに難しいので、どーしても連鎖が切れてしまいそうなときに「最後の悪あがき」として使いましょう。難しい型ばっかり練習しても強くはなれません。「難しい型を使わないですむように心掛けること」が上達への道です。


2007年04月11日更新
ホーム:任天堂ぱずるふりーくh
制作:任ぱく部長